スズメバチが好む場所|スズメバチ駆除は経験豊富な業者へ依頼しよう

スズメバチ駆除の後にまた巣を作られた!とならないために

スズメバチが好む場所

ハチ

主な発見場所

群れが大きくなるのがスズメバチですが、幼虫を育てるためには非常に沢山の餌が必要です。最近は人が集まる場所に巣を作る傾向にあるものの、本来は山や森に作ることが多くその理由が餌となる虫を捕獲しやすいことが挙げられます。特にオオスズメバチは山林の中で巣を作る種になり、被害に遭う登山者も少なくありません。他のキイロスズメバチは、森に作るというよりは軒下や床下、屋根裏などに多く見かけますが、巣を残して引っ越すという習性があります。そのような巣は空っぽ状態なので危険はないですが、念のため駆除依頼をした方が無難でしょう。

最も注意すべきところとは

スズメバチが巣を作りたがる環境は天候の影響を受けない屋根の下や、外敵から巣を守るため、閉鎖的な場所に作る傾向があります。また、森が近くにあると餌の確保が容易なので、その近くにある住宅街もターゲットになるでしょう。

庭にも作るケースがある

草木が生い茂る庭も、スズメバチにとっては絶好の場所です。一度でもスズメバチ駆除を依頼した経験があるなら、庭の手入れはしておくべきでしょう。ただし、それ以外にも倉庫がスズメバチの巣に適していると判断されれば、そこに作り始めます。

広告募集中