駆除を勧める理由|スズメバチ駆除は経験豊富な業者へ依頼しよう

命を守るためにもスズメバチ駆除はやっておいた方がいい

駆除が不要なケースがある

農作物を食い荒らす害虫は、スズメバチの幼虫のご飯になります。そのため、猛威をふるうといわれるスズメバチも自然界になくてはならない存在なので発見したからと必ず駆除するというものではありません。

駆除を勧める理由

作業員

安全が約束されない場合は駆除が必要

自然界に必要なスズメバチも、安全が確立されなければ駆除の対象になります。スズメバチ駆除を行う前に、巣がどこにあるのかを確認してから駆除するかどうか決めましょう。それか、プロの目で実際に見てもらい判断を仰ぐという方法もあります。

過去に被害者が出ている場合

スズメバチに刺された経験がある場合も巣の駆除を行い、二度と刺されないよう対策をうつことはとても大切です。万が一刺されてしまうと、アナフィラキシーショックに陥る危険性があるので小さいお子様が沢山いるところなら迷わず駆除すべきです。

攻撃性が強い場合

巣を守るために、命がけでスズメバチも攻撃してきますから近くを通るだけでも刺されることがあります。あまりにも活発に動いている状態なら、スズメバチ駆除をする必要がありそうです。

駆除をした人達の声

夏だけかと思ったら

私の記憶では、夏の暑い時期にスズメバチが動き回るとなっていましたが、冬にも刺されることあるんですね。専門業者に聞くと、ハチの種類で活動する時期が違うようです。過去にスズメバチに刺されたことがありましたが、何度も刺されると大変とのことでまた連絡くださいと親切に対応してくださいました。二度目を避けるために、冬も細心の注意を払っていきます。

放置は危険と改めて知った

特に危害を加えられるというのがなかったので、駆除依頼をせず放置したままにしました。しかし、先週洗濯物を干している時に腕を刺されてしまい、腫れと痛みで大変でした。あの時駆除しておけばと何度思ったことか。家には孫もよく遊びにくるので、早急に駆除してもらいました。

安心できた

家の周辺は森だらけなので、スズメバチを見たという声が結構聞こえてきます。ただ、こちらでは確認できていないため、駆除をすることなんか考えていませんでした。しかし、つい最近畑仕事をしている時、木に大きな巣があるのを発見しました。冷や汗ものでしたが、刺されると命に関わるというのを思い出し、すぐにスズメバチ駆除を行う業者に依頼しました。今では巣もなく、安心して畑仕事をしています。

広告募集中